ブランドバッグ買取実績

シャネル チェーンショルダーバッグ ボーイシャネル ラムスキン ブラック

ブランドシャネル

買取価格\450,000

👝商品情報👝

商品名: シャネル チェーンショルダーバッグCHANEL ボーイシャネル ラムスキン ブラック アンティーク調

ブランド:シャネル CHANEL

ライン:ボーイシャネル

素材:ラムスキン

サイズ:約W30×H21.5×D7.5cm、チェーンストラップ長さ:約61cm、114cm

カラー:本体 ブラック、金具 ヴィンテージシルバー

付属品:ギャランティーカード、保存袋

仕様:【 外側 】

○プレスロック式開閉部

【 内側 】

○ファスナー式ポケット×1

○オープンポケット×2

○キーフック

世界中のセレブに大人気のボーイシャネルシリーズ。

日本国内では、希少なラインで入手困難となっています。

重厚感のある太めのチェーンがアクセントになりかっこいいです。

シングルとダブルで、2段階の長さ調節が可能であり、チェーンの取り外しが可能なため、クラッチバッグとしてもお使いいただけます。

デニムなどのカジュアルな服装にも合わせやすいデザインのため季節問わず使用可能ですし、パーティバッグにもおすすめです❕


シャネルについて

シャネルの歴史は、1910年に創業者であるココ・シャネルがパリで始めた帽子屋が起源です。
ココ・シャネルという人物はかなり独特な人生を歩んだ女性デザイナー・実業家であったことから、ココ・シャネルの人物像としても大変興味深いものがあり、様々な映画や書籍なども多く公開されています。

立ち上げ当初は資本があるはずもなく、時代も時代ですので手工業的な展開にとどまっていましたが、1921年にシャネルの5番として今も人気となっている有名な香水「No.5」生み出し、ビジネスとして進化していきます。

しかし、手工業では限界があるので、ここで手を組んだのがピエール・ヴェルタイマーでした。

パリの有名百貨店「ギャラリー・ラファイエット」の創業者であるテオフィル・ベイダーの紹介で知り合ったそうですが、この出会いが後にシャネルの事業を引き継ぐことになるヴェルタイマー一族との最初のコンタクトです。

ピエールは、フランス最大の香水、化粧品企業のオーナーだったため、資本力はもちろん、生産や流通ノウハウも兼ね備えており、ピエールの支援をうけて1924年にシャネル香水会社を立ち上げたのです。

その後、ヴェルタイマーが自社の化粧品をシャネルブランドで販売し始めたことにココ・シャネルが怒り、この和解までには相当な時間がかかったそうです。

こうしたいざこざはありながらも、シャネルは香水以外にも「リトルブラックドレス(LBD)」や「シャネルスーツ」といったシャネルの象徴ともなるような有名アイテムを生み出していき、その名声を高めてきました。

第二次世界大戦により、ココはパリに残り香水の販売を続け、ピエールはアメリカに逃れアメリカで香水販売を行ったそうです。

なので、第二次世界大戦時は、2つのシャネルが存在していたということになります。このことから、ココとピエールの溝はさらに深くなってしまいます。

ココの方が本当のシャネルなのでは?とも思ってしまいますが、ピエールがアメリカでシャネルというブランドを広めたからこそ、ココが1954年にコレクションを復活させた際の世界的ブレイクの一因になっていることも確かです。

他にもたくさんの出来事を乗り越え、シャネルはどんどん世界的ブランドの道に進んでいきます。

今書かせていただいたのは、シャネルの歴史の中ではほんのさわり程度なので、また機会がございましたら、続きを書かせていただきます🌟


♠ボーイシャネル♠

2011-12の秋冬コレクションでデビューを飾ったボーイシャネル。

意外とデビューは平成なんだと最近な感じがしますね。

ロックテイストなルックスは、これまでのシャネルのフェミニンでエレガントな雰囲気からは一線を画すデザインということで注目を集めました。

このボーイシャネルのデザインは、ココ・シャネルが恋人とハンティングに行く際に使っていた弾薬保管庫からインスピレーションを得てデザインされた、ボーイシャネルのボーイというのは、2つの意味が込められており、ひとつはココ・シャネル最愛の恋人アーサー・ボーイ・カペルのボーイから、もうひとつは見た目そのままのボーイッシュという意味が込められているんだそうです。

そもそもココ・シャネルというデザイナーの歴史を改めてみてみると、男性用下着素材であったジャージを好んで着ていたシャネルがそのままスーツにして発表したり、メンズ用と思われていたものをレディースファッションに取り入れたという点でボーイッシュという言葉がとてもしっくりきますね。

シャネルは今では、可愛らしいフェミニンな女性が持っているイメージもありますが、かっこいいクールな女性が持っているイメージもあるのはこのボーイシャネルがきっかけなのではないかと感じております。

新作も次々と発表されているボーイシャネルは今後も楽しみですね💗


弊社ではバッグ、宝石、時計など鑑定力をもったスペシャリストが在籍しておりますので一度お持ちの

バッグの値段が知りたいという方は是非お問い合わせくださいませ。

買取・販売・修理….etc
Brandに関するOrder専門店
◆Brand Order BELL◆ 
ブランドオーダーベル

〒110-0015
東京都台東区東上野3-33-9
TEL:03-6803-0798
直通:090-4600-8265
買取HP;http://brand-order-bell.com
時計修理HP;http://tokei-shuri.brand-order-bell.com/