相場急上昇中!! レアヴィンージ シャネル ダイアナ フラップ マトラッセ ラムスキン の買取ならばBELL(ベル)へ!!!|ブランド品の高価買取は東京上野のブランドオーダーベルへ

ブランドバッグ買取実績

相場急上昇中!! レアヴィンージ シャネル ダイアナ フラップ マトラッセ ラムスキン の買取ならばBELL(ベル)へ!!!

商品分類 シャネル
買取金額 ¥350,000

相場急上昇中!! レアヴィンージ シャネル ダイアナ フラップ マトラッセ ラムスキン の買取ならばBELL(ベル)へ!!!


BELL(ベル)は従来の買取方法のほか、オークション代行、また弊社クライアントへ直接販売を行っているので、小売価格に近い買取価格が可能です。

今回ご紹介させて頂くのはの大人気のシャネル ダイアナ フラップ マトラッセ ラムスキンチェーンショルダーバッグご紹介です。

 

シャネル ダイアナフラップ

シャネル ダイアナとは??


ダイアナ妃が身につけていた事で通称ダイアナと呼ばれているのがこちらのモデル。

ヴィンテージシャネルといえばClassic Flap (クラシックフラップ)に並びダイアナ ショルダーバッグを連想する方も多いのではないでしょうか?

ダイアナ妃が最初に着用した外国ブランドはシャネルでした。パリのオートクチュール界で最も有名なシャネルは、ダイアナ妃が着用を許された初めての外国ブランドだったのです。
通常、英国製の衣装を身に着けることを習わしとしていたイギリス王室は、1988年のフランス訪問の際、プリンセス・オブ・ウェールズとしてフランスへの敬意を込めて、シャネルを着用することを許可しました。その際、ダイアナ妃は赤いコートにシャネル社から贈られたクラシックチェーンバッグを着けていました。

 

サイズは2サイズあり、25㎝と23㎝のサイズになります。

カラーも豊富にあり、商品のホワイト、黒、ビタミンカラーなどもございます。

 

またラムスキンとキャビアスキンもあり、当時と今では金額も違いますが、

当時20万円~30万円の金額の物が現在40万円~50万円ではんばいされております・・!(2020年8月現在)

 

 

特徴的なのはフチ部分がマトラッセ(格子状)になっておらず、サークル上に縁どられていることですね!シャネルのアイコンでもあるマトラッセ(キルティング)と縁があるのが特徴的です。上品な印象のダイアナですが、、、!シングルフラップシングルチェーン の為、デザインだけでなくショルダーバッグとしての使い勝手も優れています。

1985年~1994年ごろまで製造が確認されていますが今は廃盤となっている商品です。

2015年ごろから急激にヴィンテージシャネルの相場が上がりましたが、その火付け役にもなったのが、こちらのダイアナフラップ ショルダーバッグです。

一般的には製造から25~100年程度を経過したものを“ヴィンテージ”、そして100年以上になると“アンティーク”と呼んでいますが、定義としてはとても曖昧なもの。

当店では1980年代~1995年くらいまでに製造されたシャネルのバッグを“ヴィンテージシャネル”と呼んでいます。いち早く日本へ拠点を築いたルイ・ヴィトンに続くようにして、シャネルが日本法人を設立したのは1980年のこと。そして、創業者ガブリエル・シャネルの築いたエレガンスを引き継ぎ、さらにトレンドをミックスして再構築することで現在の世界的シャネル人気を作り上げた、“モードの帝王”カール・ラガーフェルドがシャネルのデザイナーに就任したのは1983年のことです。

時は日本全体がバブルの好景気に沸いた、もっとも華やかなりし時代。当時、活気と生命力に溢れるお洒落な女性たちがこぞって求め、愛したシャネルのバッグが今、“ヴィンテージシャネル”として新たな人気を博しているのです。

シャネルのバッグは優れたデザイン性以外にも、非常に高品質なことで知られています。

オートクチュール(ファッション)をはじめ、香水、コスメ、ジュエリー、腕時計など、ライフスタイル全般にわたって斬新かつエレガントなクリエーションを展開するシャネルですが、バッグにかける情熱は特別なものがあります。

今、当たり前のように私たちが使っているショルダーバッグ。肩にかけて両手を自由に使うことのできるショルダーバッグは今でこそもっとも一般的なバッグの形ですが、その“当たり前”を1世紀近くも前に創り出した女性こそシャネルの創業者、ガブリエル・ココ・シャネルでした。

30年立っても丈夫で使用でき、かつヴィンテージシャネルの代表格のこのバッグ、

ぜひBELL(ベル)へお任せ下さい。

 

シャネル ダイアナ フラップ マトラッセ ラムスキン の買取ならばBELL(ベル)へ!!!


他社で思ったような金額に満たなかった場合、一度当店にご相談を。

当店ではバッグの修理も行っております。色が抜けてしまっているバッグでも問題なく高価買取が可能ですので、ぜひ一度ご相談ください

本当の価値を引き出し最高のパートナーになれるよう尽力してまいります。

栗山 龍二

買取・販売・修理….etc
Brandに関するOrder専門店
◆Brand Order BELL◆ 
ブランドオーダーベル
 
〒110-0015
東京都台東区東上野3-33-9