HERMÈS(エルメス)のケリー買取査定ならば高額ブランドの買取を得意とするBELL(ベル)へ!|ブランド品の高価買取は東京上野のブランドオーダーベルへ

ブランドバッグ買取実績

HERMÈS(エルメス)のケリー買取査定ならば高額ブランドの買取を得意とするBELL(ベル)へ!

商品分類 エルメス
買取金額 ¥1100000

HERMÈS(エルメス)のケリー買取査定ならば高額ブランドの買取を得意とするBELL(ベル)へ!


BELL(ベル)は従来の買取方法のほか、オークション代行、また弊社クライアントへ直接販売を行っているので、小売価格に近い買取価格が可能です。

 

エルメスの定番人気バッグ「ケリー」の魅力を今回ご紹介させていただきます。

 

エルメス ケリー32 外縫い ハンドバッグ 2way ヴィンテージ S 〇A刻印 1971年製造 17 ボックスカーフ ブラック ゴールドカラー金具 ショルダーバッグ 黒 HERMES レディース 【バッグ】

ケリーバッグの名前の由来は、モナコ公国の王妃となったグレース・ケリーだということはご存じの方も多いと思います。
グレース・ケリーというのは22歳でデビューした後、一躍ハリウッドスターにまで登りつめ、その後モナコ公国の王妃になった現代版シンデレラともいうべき憧れの女性です。

エルメス ケリーを7つの視点から解説|ケリーバッグの全貌がわかる

そして、なぜこのグレース・ケリーの名前がつけられたかというと、実はひょんなことからなのです。
これだけ注目を浴びる人物だと当然パパラッチに毎日のように追い掛け回されますよね。
当時妊娠中だったグレース・ケリーはパパラッチに写真を取られる瞬間とっさにお腹をかばったのですが、このときにお腹をかばったのがエルメスの「サック・ア・クロア」というバッグでした。
この写真が「ライフ」誌に掲載されると大反響を呼び、そこに写ったエルメスのサック・ア・クロアも大きく注目をあびることになったのです。

女優からプリンセスに。グレース・ケリーに学ぶ、マイナスのおしゃれとは?

1956年、エルメスはモナコ王室の許可を得て、サックアクロアを「ケリー」へと改称しました。
ファーストネームのグレースではなく姓のケリーだったのは、王妃のイメージを守るためのモナコとの妥協点だったのでしょう。

こうして現在エルメスの中でもバーキンと人気を2分するほどのアイコンバッグが誕生し、50年以上もの永きに渡り世の女性達を魅了する伝説的アイテムが誕生したのです。

ケリーの使い勝手の良さ

ケリーバッグの原型というのは、上にも書いてあるとおり、「サック・ア・クロア」というバッグになります。
台形型のフォルムで、フラップをかぶせるようになっていてバッグの口とフラップをしっかりとめるための鍵がついているのがとても特徴的です。
床に自立できるデザインでかなりしっかりした作りになっていて、お荷物の量に関わらずフォルムを保つことが出来ます。見た目の美しさがこだわられているので、日常使いに耐えられるバーキンとは違って外ポケットなどは付いていません。

ケリーは、バーキンと比べるとかなりフォーマルな印象が強いバッグになるので、カジュアルさよりもフォーマルな場での活躍が多くなると思います。
少し崩してカジュアルに使いたいという場合には、内縫いの柔らかいフォルムを選択し、ショルダーバッグにすることも出来ますが、その場合だとサイズが小さめのほうがバランスが取りやすいかもしれません。

バッグサイズ比較<バーキン&ケリー編> | YOCHIKA BLOG

左からケリー、バーキン、ケリー、バーキン。

サイズは通常以下の4パターンがあります。(ケリー15、20、40、50も用途に応じて展開されています)
ケリー25 幅25cm × 高さ17cm × 奥行き7cm
ケリー28 幅28cm × 高さ22cm × 奥行き10cm
ケリー32 幅32cm × 高さ23cm × 奥行き10.5cm
ケリー35 幅35cm × 高さ24cm × 奥行き12cm

ケリーのサイズラインナップ

25以上のサイズにはショルダーストラップが付属し、取り付ければ肩掛けバッグとして使用することもできます。

エルメス ケリーを7つの視点から解説|ケリーバッグの全貌がわかる

外縫いと内縫いというタイプがあり、
外縫いは、縫い目が外に見えるタイプでエルメスの伝統的な技術クージュ・セリエが楽しめるかっちりした印象です。内縫いのものよりも少し大きく見えますね。
内縫いは、外縫いで縫ったものを裏返したものです。外縫いに比べると台形のフォルムがかなり柔らかい印象になり、女性らしくかなりカジュアルな印象になります。

どちらも同じ容量ですが、外縫いの方がカチッとしていて固いので物が入れにくいかもしれません。内縫いは開け閉めに慣れると非常に扱いやすいです。

ケリー買取|エルメス(HERMES)買取実績【ブランディア】

 

素材ラインアップも幅広く、最も人気な素材にはヴォー・エプソン、オーストリッチ、リザードなどが挙げられます。
「ケリーバッグ=洗練された大人の女性」という公式が成り立つほど格をもったバッグですので、持っているだけでステータスになることは間違いありません。

ぜひサイズやカラー、素材を見比べて自分の理想にぴったりのケリーやバーキンを見つけたいですね!

 

HERMÈS (エルメス) ケリーの買取ならBELL(ベル)へ!


他社で思ったような金額に満たなかった場合、一度当店にご相談を。

当店ではバッグの修理も行っております。

色が抜けてしまっているバッグでも問題なく高価買取が可能ですので、

ぜひ一度ご相談ください

本当の価値を引き出し最高のパートナーになれるよう尽力してまいります。

栗山 龍二

買取・販売・修理….etc
Brandに関するOrder専門店
◆Brand Order BELL◆ 
ブランドオーダーベル
 
〒110-0015
東京都台東区東上野3-33-9