ウブロ ビッグバン ウニコ サンブルーⅡ キングゴールド 418.OX.1108.RX.MXM19の買取ならBELL(ベル)へ!|ブランド品の高価買取は東京銀座のブランドオーダーベルへ

ブランド時計買取実績

ウブロ ビッグバン ウニコ サンブルーⅡ キングゴールド 418.OX.1108.RX.MXM19の買取ならBELL(ベル)へ!

商品分類 ウブロ
買取金額 ¥3,000,000

ウブロHUBLOT ビッグバン ウニコ サンブルー の買取ならばBELL(ベル)へ!!


ウブロ HUBLOTの買取査定ならば高額ブランドの買取を得意とするBELL(ベル)へ!

BELL(ベル)は従来の買取方法のほか、オークション代行、また弊社クライアントへ直接販売を行っているので、

小売価格に近い買取価格が可能です。

今回ご紹介させて頂くのは最近話題のウブロ ビックバンサンブルーのご紹介です!!

 

ウブロ ビッグバン ウニコ サンブルーⅡ キングゴールド 418.OX.1108.RX.MXM19

 

サンブルーの紹介の前にまずはビックバン!
2004年、ジャン・クロード・ビバーがウブロのCEOに就任しすでに時計業界では名の知れたタレントですので、メディアの注目が集まります。そこで彼が考え出したコンセプトが2つ! 

ウブロの個性的な遺伝子の継続と

『「両サイドに飛び出した2つの突起(オレイユリング)」、「ビス留めのベゼル」、「ビス留め式ストラップ」というウブロが持っていた3つの遺伝子の継続』

『フュージョン(融合)です。

伝統的な素材と未来的な素材を組み合わせる』

これらコンセプトのもと2005年に誕生したのが「ビッグバン」です。

 

このモデルはリリース後すぐに人気を得ました。ビッグバン効果でウブロ社の売上高もわずか4年間で約10倍になったそうです。

ウブロはステンレスやゴールドという素材を「伝統的な素材」とみなしました。

そして、セラミックやタンタルなどそれまで時計業界では一般的でなかった素材を「未来的な素材」とみなしていると思われます。

そしてビッグバンは、それらの素材を「両方」併せ持った外装構造になっています。

これが「フュージョン」です。「未来的」という言葉が印象的ですが、どんどん時計業界における新素材を導入していこうという意図が読み取れます。

そんなモデル、ビックバンが後のサンブルーにつながるんですね。

 

 

2016年初出の「ビッグ・バン ウニコ サンブルー」は、
著名なタトゥーアーティスト、マキシム・ビュシのデザイン性を情熱的に表現したシリーズとして世界中で評価され、2018年には続編となる「ビッグ・バン ウニコ サンブルーII」が誕生しました。
タトゥーを様式化した幾何学モチーフをケース全体で表した本機は、
細かく刻まれたケースやストラップと一体化したラインによって、
立体的なフォルムを形成しております。
時刻は針表示ではなく2枚の細長いダイヤ型ディスクを用いており、
ディスク上の矢印で時と分それぞれを表す。なお、クロノグラフのカウンターはセンターに秒の長針を、3時位置インダイアルに60分積算計のディスクを設置しております。
9時位置のスモールセコンドもディスク表示となっております。
そしてディスクと針を組み合わせた斬新なダイアルから立体感あるラバーストラップで統一し、
ベゼルからケース(チタンまたはキングゴールド)にかけて構成された幾何学的ラインが強烈なインパクトを生んでおります。
このユニークなケースに収められているのが、
自社開発・製造の自動巻クロノグラフムーブメント「ウニコ」です。
さらにストラップ交換が容易にできるよう、ストラップの付け根に特殊なシステムが備えられております。
 

2017年のモデルです。

モデル名でもあるサンブルーとは、スイスに生まれたマキシム・ビューチが2004年に立ち上げた、アート、ファッション、音楽、タトゥーをひとつに集めて表現する雑誌「Sang Bleu」からきており、

このモデルのデザインにもなっています。

 

マキシム・ビューチはタトゥーが持つ視覚言語と文化的アイデンティティを効果的に再文脈化させて、

印刷物だった「Sang Bleu」は、今やブランドとムーブメントの中間的存在になり、

ウブロとのコラボレーションから、セレブリティにタトゥーを入れるなど幅広く活躍しています。

 

サンブルーに使用されているベルトはイタリアの老舗ブランド、‘スケドーニ’の革が使われており、

マキシム・ビューチのデザインが型押しされています。

 

スケドーニはフェラーリの皮革製品部門における公式メーカーとしてカスタムレザー製品のデザインを手掛けるブランドとしても有名です。

 

 

 

ウブロ HUBLOT ビックバン サンブルー

の買取ならBELL(ベル)


他社で思ったような金額に満たなかった場合、一度当店にご相談を。

弊社では超高額時計の売買を行っております。
本当の価値を引き出し最高のウォッチパートナーになれるよう尽力してまいります。

栗山 龍二

買取・販売・修理….etc
Brandに関するOrder専門店
◆Brand Order BELL◆ 
ブランドオーダーベル
 
〒104-0061
東京都中央区銀座3-8-12 大広朝日ビル3F
TEL:03-5579-5701