ブランド時計買取実績

RM 003-V2 トゥールビヨン デュアルタイムゾーン の買取ならばBELL(ベル)へ

商品分類 リシャール・ミル
買取金額 ¥ask

RM 003-V2 トゥールビヨン デュアルタイムゾーン

の買取ならばBELL(ベル)へ


Richard Mille(リシャールミル)の買取査定ならば高額ブランドの買取を得意とするBELL(ベル)へ!

BELL(ベル)は従来の買取方法のほか、オークション代行、また弊社クライアントへ直接販売を行っているので、小売価格に近い買取価格が可能です。

今回ご紹介させて頂くのはRM 003-V2 トゥールビヨン デュアルタイムゾーンご紹介です!!

RM 003-V2 トゥールビヨン デュアルタイムゾーン

richard-mille-rm-003-tourbillon-21609

 

新しく開発の集大成としてRM 002発表直後に世に送り出されたRM 003。トゥールビヨンのムーブメントにセカンドタイムゾーン機能が追加しれています!。タイムゾーン機能の視覚的・技術的アプローチは目から鱗でで、サファイアクリスタルのディスクと15時位置のホワイトフィールドが特徴である事です。黒の時間表示は、ムーブメント内ではほとんど視認できませんが、ホワイトのプレート上でくっきりと浮かび上がり、「ライトアップ」されたような印象をもたらしてくれます。

この独特なコンセプトは、RM 005RM 010RM 016RM 023の日付窓をはじめ、その後のリシャール・ミルのタイムピースにも採用されており、タイムゾーンは9時位置のプッシュボタンで簡単に選択する事が出来ます。この機能がムーブメント中央に配置されているため、ケースの厚さがRM 002では11.95㎜であるが13.65㎜と少しだけサイズアップしています。

 

腕時計のF1を目指す

①全く新しい素材イノベーション

リシャールミルの理念「エクストリームウォッチ」のうちの一つの考え方に、「腕時計のF1を目指す」というものがあります。

F1マシンは莫大な金額を投資し、最新の素材、技術、設備を使用して製造されています。そのF1マシンになぞらえ、リシャールミルは「全て最高品質のパーツ」を集めた、究極の腕時計を完成させようと考えられています。つまり、全てにおいて究極を目指した時計がエクストリームウォッチとエイルでしょう。

この「腕時計のF1」は、ただの喩えではないところが注目なところです。実際にリシャールミル製品には、航空機体やF1の車体に用いられる最先端の素材が使用されています。

と言うのも、ネジや歯車といった内部パーツがチタンやカーボンといった従来ではありえない素材で作られているのが最大の特徴です。この素材へのこだわりこそがリシャールミルの脅威的パフォーマンスに関わっていると言われて言えます。

 

また、F1選手以外にも有名なスポーツ選手、俳優の方が愛用していることでも有名です。

 

世界で最も人気でスター選手の集まるスペインの名門レアルマドリードのエースストライカー、カリム・ベンゼマ。最近でも好調をキープし得点を量産しています。

カリム・ベンゼマが世界のサッカー界で最も権威のある個人賞、バロンドールを受賞。パリで行われたセレモニーで、バドンドールを受け取り、最後にこの賞を受賞したフランス人選手であるジネディーヌ・ジダンが、ベンゼマ選手にトロフィーを受け渡しました。

そのカリム・ベンゼマが愛用するのがリシャール・ミルのRM055です。爽やかなブルーがアクセントになりホワイトのストラップはレアルマドリ―のカラーを彷彿とさせます。

サッカー選手は試合中に腕時計を着けることはありませんが、ベンゼマは非常に気に入っているご様子。

世界的に有名な俳優であるジャッキー・チェンは自身のイメージであるドラゴンをケース内に忍ばせたモデルを愛用していることでも有名です。

これはリシャール・ミルに制作を頼んで作ってもらったもので、自身の主催するチャリティーイベントの際に数本限定で販売した限定モデルです。

売り上げは全て恵まれない子供たちへ寄付したそうで、世界平和を望むジャッキー・チェンらしい行動ですね。

今後の価格の変動は、、、

リシャールミルは近年、定価の改定を行った経緯があり、変更前と比較して数百万円の高騰がありました。こういった値上がりがありながらも、リシャールミルは高い人気を保っています。
他方で、2020年に入ってからは経済活動の停滞があり、他のブランド同様に取引価格に大きな影響をうけました。

今後も価格の上昇が期待できます!

 

リシャール・ミルの買取ならBELL(ベル)


他社で思ったような金額に満たなかった場合、一度当店にご相談を。

弊社では超高額時計の売買を行っております。
本当の価値を引き出し最高のウォッチパートナーになれるよう尽力してまいります。

買取・販売・修理….etc
Brandに関するOrder専門店
◆Brand Order BELL◆ 
ブランドオーダーベル
 
〒104-0061
東京都中央区銀座3-8-12 大広朝日ビル3F
TEL:03-5579-5701