オーデマピゲAUDEMARS PIGUET  エクストラシン 15202ST の買取ならばBELL(ベル)へ!! |ブランド品の高価買取は東京銀座のブランドオーダーベルへ

ブランド時計買取実績

オーデマピゲAUDEMARS PIGUET  エクストラシン 15202ST の買取ならばBELL(ベル)へ!! 

商品分類 オーデマ・ピゲ
買取金額 ¥4,000,000

オーデマピゲAUDEMARS PIGUET  エクストラシン 15202ST の買取ならばBELL(ベル)へ!!


オーデマピゲAUDEMARS PIGUETの買取査定ならば高額ブランドの買取を得意とするBELL(ベル)へ!

BELL(ベル)は従来の買取方法のほか、オークション代行、また弊社クライアントへ直接販売を行っているので、

小売価格に近い買取価格が可能です。

今回ご紹介させて頂くのはオーデマピゲAUDEMARS PIGUET  エクストラシン 15202STのご紹介です!!

オーデマピゲAUDEMARS PIGUET  エクストラシン 15202ST

スイスきっての名門オーデマピゲはパテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタンと並び、世界三大時計ブランドとして名を馳せていおります。

そしてオーデマピゲと言えば、フラグシップの「ロイヤルオーク」がまず挙がりますね。あらゆる面で完成されたロイヤルオークは、高級スポーツウォッチという概念を時計界に植え付けました。

ロイヤルオークとは1972年に誕生したオーデマピゲのアイコンともいえるモデルです。 八角形のベゼルが特徴でエクストラシンは同モデル誕生40周年を記念して作られたものになります。 ケース幅は39mmと大型で、厚さは8.1mmと従来より薄くなり、文字盤のデザイン、バックス、表面の仕上げ等もより洗練されたものとなっております。

ロイヤルオークの基幹モデルはステンレススティールの3針モデルなのですが、それ以外にも実はバリエーションが豊富に存在しています。さらにオフショアという派生を持ちますが、ロイヤルオークとはまた違った魅力で人々を惹きつけており、甲乙つけがたい存在です。

実はこのロイヤルオーク、今でこそオーデマピゲのフラグシップとして、世界中の男性陣の憧れとなっており、

実際時計業界の中でもその評価は抜群に高く、バイヤーなどによく選ばれている一本ですが・・・・。

しかしながら1972年の誕生当初、万人受けしていたかと言うとそうではありません・・・。
と言うのも、デザイン、コンセプト、機能・・・あらゆる面において斬新すぎる仕上がりであったためです。
この斬新さは、今ではロイヤルオークの強みですが、当初はキワモノ扱い。これは同社自身も認めているところです。

ロイヤルオークがなぜ斬新すぎたか。

まず、オーデマピゲほどの超高級ブランドが、ステンレス製のスポーツウォッチを出したこと。1970年代当時、だんだんと時計の低価格化が進んでいましたが、まだ高級時計=ゴールドと言う時代です。また、ドレスウォッチが主流で、31mm~35mm程度のラウンド小径ケースこそ至高と考えられていました。
そこにいきなり降臨した、直径39mmのステンレス製スポーツウォッチです。

斬新な点はこのコンセプトだけではありません。そのデザインもまた、当時は新しすぎました。

エッジが効いたオクタゴン(八角形)ケース、ベゼルのビス、タペストリー文字盤・・・さらに独特の形状のコマがケースとシームレスに繋がっているなど、従来は考えられなかったデザインでした。
このデザインを手掛けたのは、巨匠ジェラルド・ジェンタです。パテックフィリップのノーチラス、オメガのコンステレーション Cライン、セイコーのクレドール、IWCのインジュニアにダヴィンチ・・・ジェンタによって生み出された名作の数々は、今なお色褪せない魅力があります。

様々なデザインの時計が各ブランドから輩出されたこと。消費者の目が肥えたこと。高級スポーツウォッチという概念がオーデマピゲによって持ち込まれ、定着したことなどもロイヤルオークを席捲させた大きな社会的背景でしょう。

なお、後年、多くのブランドがこのロイヤルオークへの対抗機をぶつけてきます。
前述したパテックフィリップのノーチラスやヴァシュロンコンスタンタンのオーヴァーシーズなどが良い例でしょう。

つまり、オーデマピゲは時代の先を行っていて、後年になって時計業界全体がようやく追いついてきた、ということを意味します。

 

デザインの最先端を作ったロイヤルオーク、今ではオーデマピゲを代表するアイコン化し、2020年現在でこちらの15202STは定価を大きく上回る価格で販売されております・・・・!!

 

リシャール・ミルの買取ならBELL(ベル)


他社で思ったような金額に満たなかった場合、一度当店にご相談を。

弊社では超高額時計の売買を行っております。
本当の価値を引き出し最高のウォッチパートナーになれるよう尽力してまいります。

栗山 龍二

買取・販売・修理….etc
Brandに関するOrder専門店
◆Brand Order BELL◆ 
ブランドオーダーベル
 
〒104-0061
東京都中央区銀座3-8-12 大広朝日ビル3F
TEL:03-5579-5701