ブランド時計買取実績

Rolex ロレックス・デイトナ 16520 の買取ならBELL(ベル)へ!!

商品分類 アンティーク ロレックス / ロレックス
買取金額 ¥2,800,000

人気・定番モデル!ロレックス・デイトナの買取ならBELL(ベル)


Rolex(ロレックス)の買取査定ならば高額ブランドの買取を得意とするBELL(ベル)へ!

BELL(ベル)は従来の買取方法のほか、オークション代行、また弊社クライアントへ直接販売を行っているので、

小売価格に近い買取価格が可能です。

高い時計といえば、Rolex(ロレックス)!時計に興味のない人でも真っ先にロレックスを上げるかと思います。

そんなロレックスのド定番ですが知れば知るほど奥が深いデイトナ、

を今回ご紹介させていただきます。

Brand Order BELL(ブランドオーダーベル)へお任せください。

 

ロレックスの買取、販売ならBELL(ベル)へお任せください。

ハンス・ウイルスドルフ若いです。

会社設立から間もなく、腕時計に可能性を見出したハンス・ウイルスドルフ

は、自分が作った時計のムーブメントとダイアルに、

刻印した時に美しく見えるブランド名をつけたいと考えました。

欧州のどこの国の言葉で読んでも同じ発音になるよう、

あらゆるアルファベットを組み合わせて数百の候補を考案、

最終的に「ROLEX」の5文字を、1908年7月2日に商標登録しました。

 

デイトナの歴史!


 

1959年にマイアミのデイトナビーチに、「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ(DIS)」と呼ばれるサーキットコースが作られました。

その2年後となる1961年にロレックスのオイスタークロノグラフが公式時計に採用され、これを記念して30分清算計、12時間清算計、タキメーターを備えた新たなオイスタークロノグラフを開発。

ダイヤルには“DAYTONA”の文字が刻まれ、

この時初めてデイトナの名が周知されるようになりました。

ただ当時カタログなどにはデイトナの文字表記がなく、

デイトナ入りとして正式に掲載されるようになったのは1969年からです。

また正式にシリーズ化されるようになったのは1988年に発売された16520から。

この時には「コスモグラフ デイトナ」として展開されたものの、

1年後となる1989年より「オイスターパーペチュアル コスモグラフ デイトナ」

の名称に変更されました。

本日はそんなロレックス デイトナの買取価格 相場、査定ポイントをご紹介させて頂きます。

1位:ロレックス デイトナ REF.16520


280万円 ※商品状態によって異なります。

1988年、傑作自動巻きクロノムーブ、ゼニスのエル・プリメロをベースにスポーツモデルで唯一手巻きだったデイトナの自動巻き化が果たされたモデル。

搭載されているムーブメントCal.4030は、

さらなる耐久性を求め、もともと毎時36,000振動だったエル・プリメロを

毎時28,800振動まで抑え、ロレックス独自の改良が施されております。

また、デザイン面でも大幅なリニューアルが行われ、

ダイヤルカラーは、精巧なブラックと

洗練されたホワイトの2カラーの展開となりました。

耐久面で不利だったプラスチックベゼルは姿を消し、風防にはサファイアクリスタルを搭載。100mの防水性能がプラスさせました。

さらに、全面的なブラッシュアップにより、よりモダンでスポーツモデルらしくなりました。

生産当初から生産終了までに様々なリファインが繰り返されたモデルなのも特徴で、

ダイヤルやベゼルの表記等が違う生産初期と、

最終仕様となる生産終了間際のA品番、P品番は特に人気が集中しておりプレミアムとなっております。
また、1994年~1995年頃のブラックダイヤルのみのインダイヤルが茶色く変色した通称=パトリッツィダイヤルが見受けられ、

こちらも同様に希少性、人気は高くプレミアム価格となっております。

 

2位:ロレックス デイトナ REF.6263


 

500万円 ※商品状態によって異なります。

一般に3代目と言われているモデルです!

短命だった2代目の登場から間もなく6263と6265が登場します。

手巻き式デイトナの最高傑作として呼び声が高いモデルで、

約20年近く製造されておりました。

生産初期分は、ダイヤルにモデル名表記はプリントされていなかったが、

僅か数年後にDAYTONAの表記が赤字でプリントされるようになりました。

また、その後登場する交換用のダイヤルにもモデル名は表記されていたのですが、

オリジナルダイヤルに比べ表記サイズは小振りとなり、オリジナルのダイヤルはビッグデイトナ、

交換ダイヤルはスモールデイトナと呼ばれております。

 

3位:ロレックス デイトナ REF.116500LN


 

255万円 ※相場の変動が激しいので詳しくお問い合わせを。

このあたりで現行を。

定価で買えればラッキー!

まず定価で買えないで有名なロレックスデイトナ116500LNです。

バーゼルワールド2016で発表され話題になったモデル。

ブラックセラミック製に変更され、傷に強くなったことはもちろんの事、

ヴィンテージロレックスのプラスチックタキメーターを彷彿させるデザインとなっています。

 

 

ロレックス・デイトナの買取ならBELL(ベル)


ここまで様々なデイトナを紹介しておりますが、

当店で最も力を入れて買取しているのがREF.16520になります。

非常にバリエーションが多く、細かい違いで大きく買取価格が変わってきますので、

他社で思ったような金額に満たなかった場合、一度当店にご相談を。

買取・販売・修理….etc
Brandに関するOrder専門店
◆Brand Order BELL◆ 
ブランドオーダーベル
 
〒104-0061
東京都中央区銀座3-8-12 大広朝日ビル3F
TEL:03-5579-5701